フィンペシア通販【1錠36~45円】

フィンペシア通販 フィナステリド通販

AGA治療は、フィナステリドを使用するのが一般的。
病院処方では先発薬であるプロペシアが使われていますが、代行通販サイト購入ではプロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアが選ばれています。

フィンペシアは代行通販サイトからだと、1錠36~45円で購入可能!
今すぐほしいという人は、お悩み宅急便からの購入がオススメです。

価格 1錠あたり
1mg×30錠 1,340円 45円
1mg×100錠 4,240円 42円
1mg×200錠 7,990円 40円
1mg×300錠 10,790円 36円

どっちがお得?病院処方と通販購入!

病院から処方してもらえる薬は、国の許可をもらっているものだけ。
病院では国の許可を受けたプロペシアジェネリックをいくつか取り扱っていますが、その中にフィンペシアはありません。
許可を受けていないフィンペシアは、代行通販サイトから購入できるのです。

病院処方のプロペシアジェネリックと、通販購入のフィンペシアではどちらがお得なのでしょうか。

まずはそれぞれの相場をみてみましょう。
プロペシアジェネリックは1箱(30錠)で4,700円前後であり、診察料3,000円ほどがプラスされて合計7,700円ほど。
フィンペシアは1箱(30錠)で1,340円であり、送料1,000円がプラスされて合計2,340円となります。

1か月分で5,360円もの差額がありますが、病院から処方してもらい続けた場合と、代行通販サイトから購入し続けた場合とでは、差額はどれほど開くのでしょうか。

1ヵ月 6ヵ月 1年 5年 10年
プロペシアジェネリック 7,700円 46,200円 92,400円 462,000円 924,000円
フィンペシア 2,340円 14,040円 28,080円 140,400円 280,800円
差額 5,360円 32,160円 64,320円 128,640円 257,280円

1か月では5,360円だったものが、1年では約6.5万円、10年後には約26万円もの差額となります。
継続治療が必要なAGA治療では、代行通販サイトからフィンペシアを購入したほうがよさそうです。

フィンペシアとは?

フィンペシアとは?

◆シプラ社から発売されたプロペシアのジェネリック◆

フィンペシアはプロペシアとおなじフィナステリドを有効成分にもっているAGA治療薬です。
多くのジェネリック医薬品を開発・発売しているシプラ社から出ている薬であり、その安全性と有効性は保証されています。

以前は発がん性のある成分と噂されたキノリンイエローを成分として含んでいましたが、今ではキノリンイエローフリーのフィンペシアのみが販売されています。

フィンペシアの効果

【効果】
●AGAの原因因子の生成を防ぐ

AGAは、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)によって引き起こされます。
DHTは未成年の男性であれば、性器の形成を手助けするホルモンとなりますが、成人した男性であれば、毛髪へと抜けるように指示を出す悪いホルモンとなるのです。

そんなDHTを生成するのが男性ホルモン・テストステロンと、酵素・5αリダクターゼ。
これら2つが結びつくことでDHTが生成されますが、フィンペシアを服用すると結びつく邪魔をし、DHTの生成を防ぎます。

生成されるDHTの数が減れば、抜けるように指示をされる毛髪が減るため、AGAの進行を止められるのです。

フィンペシアの服用方法

【服用方法】
●1日1錠(~1mg)
●毎日おなじ時間に服用する

フィンペシアは1日1錠を服用します。
1錠の用量は通常0.2mgですが、状況に応じて1mgまで増量できます。

フィンペシアの効果は24時間持続するため、次の服用は24時間以上経過してからおこないましょう。
食事の影響は受けないため、食前・食間・食後を気にせずいつでも服用できます。
毎日おなじ時間に服用すると、効果を一定に保てます。

自分に合った用量を見つけ、毎日服用していきましょう。

フィンペシアの副作用

【副作用】
無気力、うつ病、食欲不振、吐き気、勃起不全など

フィンペシアは副作用のでにくい治療薬ですが、まれに上記のような副作用がでます。
副作用がでても基本的には軽いもので、しばらくすると症状は落ち着きます。
症状が重かったり長らく続いたりするようなら、服用をやめて医療機関にかかるようにしましょう。

フィンペシアを服用するとEDになってしまう場合があります。
ED治療薬とフィンペシアはお互いの作用に干渉しないため、AGA治療とED治療を同時におこなえます

フィンペシアを服用できない人

【フィンペシアを服用できない人】
女性、男児

女性に対するフィンペシアの作用はまだわかっていません。
場合によっては副作用の症状が強く出てしまう恐れがあるため、女性の服用は禁止です。

フィンペシアが作用するAGA原因因子のDHTは、男児には性器の形成をおこなうホルモンとなります。
男児がフィンペシを服用してしまうと、作用によって性器の形成がうまくおこなわれなくなってしまうため、男児の服用も禁止とされています。

フィンペシアの成分は経口吸収以外にも、皮膚からも吸収可能。
そのため、女性や男児がフィンペシアに触れることは危険です。
服用する時は最善の注意を払い、女性や男児の手の届かぬ場所で保管しましょう。

フィンペシアのサイト別価格比較

1mg×1箱(100錠) 1錠あたり
あんしん通販 3,980円 40円
お悩み宅急便 4,240円 42円
お薬なび 4,250円 43円
くすりのエクスプレス 5,278円 53円
ココロ薬局 4,250円 43円
メデマート 4,250円 43円

代行通販サイトで取り扱われているフィンペシアは1箱(100錠)4,000円前後が相場。

当サイトオススメのお悩み宅急便は1箱4,240円ですが、3箱まとめて購入すると10,790円、1箱3,597円で購入できます。
お悩み宅急便では、購入価格が10,000円をこえると送料が無料となります。
まとめて購入すれば、より安くフィンペシアが購入できるのです。

【口コミ】フィンペシアの評判はいい?わるい?

代行通販サイトで人気のAGA治療薬「フィンペシア」。
先発薬であるプロペシアとおなじ効果が得られます。
実際にフィンペシアを服用している人の口コミを見てみましょう。

【いい口コミ】

【中立の口コミ】

【わるい口コミ】

口コミをみるとフィンペシアの効果は絶大なようです。
フィンペシアにプラスしてミノキシジルを服用すると効果はさらにUPするのこと。
個人差はあるものの、副作用として頭痛や性欲減退が見られるようです。
気にならない人もいるようですが、もしEDになった場合はED治療薬とフィンペシアの併用は可能です。

フィンペシア通販はもっとも選ばれているAGA治療

●病院処方のプロペシアジェネリックよりも安く購入可能
●代行通販サイトで人気の低価格AGA治療薬
●自宅で購入、自宅に発送なので時間を捻出する必要がない

タイトルとURLをコピーしました