AGA治療薬は代行通販サイトから買う時代!

AGA治療薬は通販サイトから買う時代!

ほんの少し前までは病院から処方してもらうことの多かった医薬品ですが、世界中でネットが普及した今では、代行通販サイトを利用して海外から個人輸入をするのが主流となっています。

AGA治療薬も例外ではありません。
病院処方とおなじ医薬品から、病院や国内では取り扱われていない医薬品までさまざまな商品が代行通販サイトから購入できます。

AGAは現在の医療技術で完治させることはできません。
しかし完治はできなくても、治療薬を服用している間は進行を遅らせたり、症状を改善させたりすることは可能。
ハゲを受け入れるまでは治療薬の服用が必須となるため、治療期間は人それぞれとなります。
それゆえ30年以上服用を続ける人も。

長期的な治療になる可能性が高いからこそ、簡単にそして安く治療薬を購入できるに越したことはありません。
それを実現できるのが代行通販サイトからの購入なのです。

プロペシア
1mg×28錠
ミノキシジル
10mg×100錠
アボダート
0.5mg×30錠
あんしん通販 7,980円 6,480円
お悩み宅急便 7,730円 4,040円 4,490円
お薬なび 7,740円 4,500円
くすりエクスプレス 8,523円 4,519円
ココロ薬局 売り切れ 4,300円 4,500円
メデマート 5,600円 4,050円 4,500円

AGA治療はフィナステリド+ミノキシジルがオススメ

AGA治療にはプロペシアとミノキシジル

医薬品を使ってのAGA治療でオススメされているのが、フィナステリドとミノキシジルの併用です。
1種類のみを服用する人も一定数いますが、本当に生やしたい人は併用を選ぶのが定石。
2種類を服用することで、相乗効果により効率よく髪を生やせます

もともとAGA治療で処方されていたのが、プロペシアなどといったフィナステリドを含んだ治療薬。
フィナステリドには、ヘアサイクルの乱れを生む男性ホルモンの生成を防ぐ働きがあります。
ヘアサイクルをもとに戻して抜け毛を減らすため、守りの治療薬といわれています。

内服薬や外用薬があるのが、ミノキシジルを含んだ治療薬。
ドラッグストアやAmazonで購入できるリアップやスカルプDなどといった育毛剤にも、ミノキシジルは配合されています。
ミノキシジルは血管を広げて血流をよくする作用のある医薬品。
AGAの原因は男性ホルモンのほかにも、血管の収縮によって血液に含まれている栄養が髪にまで届いていないことにあります。
ミノキシジルによって髪へと栄養が行き届き、丈夫でコシのある髪へと成長できるため、攻めの治療薬と言われているのです。

フィナステリドで抜け毛や薄毛から髪の毛を守り、ミノキシジルで髪の毛を成長へと攻め立てると、丈夫な髪の毛が得られるのです。

フィナステリドより効果あり!?デュタステリドとは?

フィナステリドとミノキシジルの併用がAGA治療では定番ですが、最近人気を集めているのがデュタステリド
デュタステリドはフィナステリドよりも効果があるとされています。

デュタステリドを有効成分に含んだ先発薬・ザガーロの開発時に、フィナステリドとの効果を比較したところ、デュタステリドはフィナステリドより1.6倍もの効果があるという結果が出ています。
また、AGA治療は一定の効果を継続的に得る必要があります。
フィナステリドは半減期*が6~8時間なのに対し、デュタステリドは2週間ほど。
デュタステリドのほうがより安定し効果を得られ続けるのです。

効果 *半減期 作用箇所 価格
(先発薬)
フィナステリド 98% 6~8時間 5αリダクターゼⅡ型 7,800円
デュタステリド フィナステリドの1.6倍
(24週間服用)
2週間 5αリダクターゼⅠ型Ⅱ型 9,000円

*半減期:成分の血中濃度(効果)がピーク時から半分に減るまでの期間

デュタステリドを含んだ治療薬がよさそうですが、まずはフィナステリドでの治療がオススメ。

AGAの原因である男性ホルモンのもととなる5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型の2種類あり、それぞれおもに生息している部分が違います。
Ⅰ型は頭皮全体に生息しているのに対し、Ⅱ型は前頭部と頭頂部の2箇所に多く生息しています。
フィナステリドはⅡ型の5αリダクターゼのみに作用するのに対し、デュタステリドはⅠ型Ⅱ型ともに作用。

一見デュタステリドのほうが効果を得られるように感じますが、AGAの場合ほとんど人が前頭部や頭頂部からはげていくもの。
デュタステリドより安く前頭部と頭頂部によく効くフィナステリド治療からおこなうのがオススメです。

フィナステリドによる治療で効果がなかったり、5αリダクターゼⅡ型の少ない側頭部や後頭部からのAGAであったりする場合に、デュタステリドは使用しましょう。

AGA治療薬は病院処方より通販購入がお得

通販購入がお得!

AGA治療薬は医師のいる病院から処方してもらうのがあたり前でしたが、今では代行通販サイトから購入する人が増えてきています。
それはなぜか。
病院処方よりも代行通販サイト購入のほうが、メリットが大きいからです。

●誰にもバレない
●安く購入できる
●購入は自分のタイミングでOK

●誰にもバレない
病院から処方してもらう場合、病院内外で知り合いに会ってしまう可能性があります。
その時にAGA治療がバレるのは免れません。
しかし、代行通販サイトからの購入はネット環境さえあればどこからでも購入できます
そのため誰にもバレずに購入&治療が可能なのです。

●安く購入できる
病院処方は医師から処方してもらうため安心して服用できます。
しかし、処方できる薬が少なく、かつ自由診療であるため、薬代は病院側が自由に設定可能。
薬代は少々お高くなってしまいます。
その反面、代行通販サイトでは海外で取り扱われている治療薬を購入できるため、さまざまな治療薬が手に入ります。
そのうえ、治療薬の価格は海外基準であるため、日本の病院処方より格段に安く購入できるのです。

●購入は自分のタイミングでOK
病院から処方してもらうには、病院を訪れなければいけません。
その時は、病院の診療時間に合わせて時間を作る必要があります。
しかし、代行通販サイト購入であれば、24時間365日いつでも購入可能
わざわざ時間を作らずに、スキマ時間に購入できるのです。

ジェネリック購入で治療費が激安に!

ジェネリックが安い!

治療薬には新薬とジェネリックの2種類があります。

新薬・・・長い年月をかけて新しい成分で開発された治療薬。
ジェネリック・・・新薬を元におなじ有効成分で開発した治療薬のこと。

新薬は成分からはじめて開発されるため、多額に費用が必要となります。
そのため販売価格はお高め。
それに比べてジェネリックは新薬を元に開発するため、かかる費用を最小限まで減らせます。
そのたまえ販売価格は新薬よりも格段に安くできるのです。

AGA治療薬にも、新薬とジェネリックがあります。

病院では新薬もジェネリックも処方してもらえますが、国内で取り扱う医薬品は厚生労働省から承認をもらったものだけ。
そのため病院で処方してもらえるジェネリックの種類には限りがあります。

代行通販サイトは、海外の治療薬を取り扱っているため、新薬はもちろんのこと多くのジェネリックを取り扱っています。
その中には、病院処方のジェネリックより断然安いものもあるため、治療が長期にわたるAGAではとてもありがいたものなのです。

AGA治療薬のジェネリック一覧

【フィナステリド配合のジェネリック】

セット内容
(1箱)
価格 1mgあたり
プロペシア 1mg×28錠 7,730円 276円
フィナックス 1mg×30錠 1,570円 52円
エフペシア 1mg×100錠 4,940円 49円
フィンペシア 1mg×30錠 1,340円 45円
プロスカー 5mg×28錠 4,310円 31円
フィンカー 5mg×30錠 2,690円 18円

【ミノキシジル配合のジェネリック】

セット内容
(1箱)
価格 1mg/1mlあたり
ロニタブ 5mg×10錠 1,610円 161円
ミノキシジルタブレット 5mg×100錠 3,690円 37円
ノキシジル 5mg×100錠 3,590円 36円
爆毛根 5%×5ml×12本 8,890円 148円
フォリックス 5%×60ml 4,065円 68円
ポラリス 5%×60ml 3,830円 64円
ツゲイン 5%×60ml 3,140円 52円
ミントップ 5%×60ml 2,690円 45円

【デュタステリド配合のジェネリック】

セット内容
(1箱)
価格 1錠あたり
アボダート 0.5mg×30錠 4,490円 150円
デュタス 0.5mg×30錠 3,140円 105円
デュタボルブ 0.5mg×30錠 3,140円 105円
デュプロスト 0.5mg×100錠 8,990円 90円
タイトルとURLをコピーしました